抵当権抹消の手続き

住宅ローンの完済および団体信用生命保険による抵当権抹消や、金融機関との根抵当権設定契約の解除・解約による根抵当権抹消登記手続は、出来るだけ速やかに行いましょう。

ご自宅を売却する際には、すべての担保を抹消する必要がありますし、抹消手続きを先延ばしにしていると銀行から預かった書類を紛失してしまうケースがあります。

費用の詳細や手続の流れは下記をご覧ください。


抵当権抹消の費用について

 

抵当権抹消手続きの流れ

ご相談(無料)

まず、お電話またはメールにてお問い合わせをいただきましたら、ご質問にお答えの上、手続き内容や費用についてご説明させていただきます。

 

 

お打ち合わせ

面談可能な方とは、お打ち合わせをさせていただきます。面談時に詳細が判明している場合は、手続き費用をご提示し、ご納得いただければ抵当権抹消の委任状にご記入いただきます。

(面談が難しい方の場合、お電話と郵送でのやりとりになります。)

事前に金融機関より抵当権抹消書類を受領している方で、面談にてお会いできる方の場合は、面談時に抹消書類を受領しますので、STEP3〜5は省略となります。

  

書類の収集

お客様にて金融機関より抵当権抹消書類を受領していただきます。 

 

お客様から当事務所へ書類送付

金融機関より受領した書類を当事務所へ郵送していただきます。

 

ご本人確認(面談にてお会いしていない方)

書類をご郵送いただきましたら、面談にてお会いしていない方がいる場合は、お電話でご本人確認をさせていただきます。

 

ご入金の確認

お客様からのご入金を確認させていただきます。

 

登記申請

法務局へ抵当権抹消登記を申請します。

 

登記完了

法務局から抵当権抹消登記の完了書類を回収します。

(登記申請から完了までの所要期間:1〜2週間程度)

  

書類のご返却

完了次第、速やかに登記完了証等、書類一式をお客様にご返却いたします。 

 

手続全体の所要期間:最短で2週間、通常は3週間〜1か月半程度

(※あくまでも参考例であり、事案によって相違する場合がございます。)

▲このページのトップに戻る