練馬・東京相続遺言相談センターの特徴

定額制パックで、リーズナブルに相続手続きを行います

相続による不動産の名義変更(相続登記)で一番多くいただくご質問は、「費用はいくら?」というものです。

一般的な司法書士事務所では、戸籍や住民票などの収集を代行した場合、1通あたり2,000円くらいの報酬の場合が多いようです。したがって、お客様に「費用はいくら?」と聞かれましても、やってみないとわからないわけです。以前、私が勤めていた事務所でも、「簡単な案件でしたら、実費の他、報酬で10万円前後ですね」と回答していることが多かったです。

お客様の立場からすると、なんだか高いような気がするし、最終的にいくらかかるかよくわからないので、頼みにくいだろうなと思っていました。

そこで当事務所では、大部分のお客様に当てはまりそうな条件のもと、大変リーズナブルな定額制パックをご用意いたしました。(不動産の名義変更手続きだけでなく、面倒な戸籍・住民票などの書類収集も、すべて当事務所にて代行いたします。)

他の事務所で定額制パックをご用意している場合、戸籍等の必要書類はすべてお客様にてご用意いただく場合がほとんどだと思います。比較をされる際には、この点に注目してみてください。

 

相続が初めての方にも分かりやすく、丁寧に、司法書士がご説明します

「相続は初めてで、何をどうしたら良いか分からない」、そんな方にも安心して相談いただけるよう、当事務所では分かりやすく丁寧な説明を心がけております。

また、最初の電話相談 → 面談 → 各種書類のやりとり → 精算まで、すべて司法書士が対応いたします。手続が進行していく過程においても、そのときどきに応じた疑問を持たれると思います。質問や疑問がありましたら、いつでもお答えいたしますので、どうぞ安心してご相談ください。

 

対面でのコミュニケーションを重視しています

相続登記は、単なる事務的な処理も可能ですが、よりお客様に安心して任せていただけるよう、当事務所では対面のコミュニケーションを重視しています。ご来所が難しい方には、ご指定の場所へこちらからお伺いします。 出張相談も積極的にしておりますので、お気軽にご相談ください。

▲このページのトップに戻る