不動産の名義変更の流れ(相続登記のご依頼から完了までの流れ)

当事務所に相続登記おまかせパックにて「戸籍等の必要書類収集」「相続登記(不動産の名義変更)」をご依頼いただいた場合の流れは下記のとおりです。

 

「相続登記おまかせパック」の詳細はこちら

法定相続パック【定額報酬】  43,200円

遺産分割パック【定額報酬】  54,000円

 

ご相談(無料)

まず、お電話またはメールにてお問い合わせをいただきましたら、ご質問にお答えの上、手続き内容や費用についてご説明させていただきます。

 

 

お打ち合わせ

面談可能な方とは、お打ち合わせをさせていただきます。

(面談が難しい方の場合、お電話と郵送でのやりとりになります。)

不動産の名義変更(相続登記)手続きを正式にご依頼いただける場合、必要事項を書面にご記入いただきます。また不動産の評価証明書を当事務所にて取得する場合は、あわせて委任状にもご記入いただきます。

  

書類の収集

当事務所が相続不動産の調査、および戸籍・除籍謄本、住民票、評価証明書等の必要書類一式を収集いたします。 

(書類収集の所要期間:1週間〜1か月程度(但し、複雑な事案の場合は、数か月かかることもあります。))

 

書類のご送付

必要書類がすべて揃い、相続人調査が完了しましたら、相続登記(不動産の名義変更)の委任状、遺産分割協議書(遺産分割をされる方のみ)、費用の請求書等、書類一式を送付いたしますので、ご記入の上、ご返送ください。(面談にてお会いしていない方へ書類を送付する際は、事案によって本人限定受取郵便にて送付させていただきます。)

 

ご本人確認(面談にてお会いしていない方)

書類をご返送いただきましたら、面談にてお会いしていない方がいる場合は、お電話でご本人確認をさせていただきます。

 

ご入金の確認

お客様からのご入金を確認させていただきます。

 

登記申請

法務局へ相続登記(不動産の名義変更)を申請します。

 

登記完了

法務局から相続登記(不動産の名義変更)の完了書類を回収します。

(登記申請から完了までの所要期間:1〜2週間程度)

  

書類のご返却

完了次第、速やかに登記識別情報通知(従前の権利証にあたるもの)等、書類一式をお客様にご返却いたします。 

 

手続全体の所要期間:約3週間〜2か月

(※あくまでも参考例であり、事案によって相違する場合がございます。)

 

 

▲このページのトップに戻る